coingecko (thumbnail mini)
アプリで続ける
リアルタイムで価格を把握
coingecko (thumbnail mini)
アプリで続ける
リアルタイムで価格を把握

方法論

CoinGeckoは、多くの異なる仮想資産に関する様々なデータを提供しています。当社が様々なソースから受信 / 照会する全てのデータは、CoinGeckoの様々なアルゴリズムにかけられ、整合性を検証されます。CoinGeckoで利用可能な様々な指標がどう計算され、評価されているかについては、以下の概要をお読みください。

Trust Score

1. 取引ペア

各取引ペアのTrust Scoreは、以下を考慮してCoinGeckoが算出しています。
  1. 取引所のウェブトラフィック統計(SimilarWeb)
  2. オーダーブックのスプレッドと ±2%の板情報
  3. 全体の取引高
  4. 取引の頻度
  5. 異常値のチェック

Trust Scoreは、「Trust Score」列の下に緑 / 黄 / 赤、または無しと表示されます。以下のスクリーンショットは、異なるTrust Scoreの色の違いを示しています。通貨のページに直接アクセスして、(例:BitcoinLitecoin)実際の動きを見ることができます。

各取引ペアで計算されたTrust Scoreは最終的なものではなく、市場の状況によってリアルタイムに変化します。Trust Scoreの詳しい原理についてはこちらのCoinGeckoのブログ記事をご覧ください。

2. 仮想通貨取引所(現物)

仮想通貨の現物取引所のTrust Scoreは、取引所の概要ページで1~10の範囲で表示されます。
取引所のTrust Scoreは、以下に基づいて算出されています。
  1. 流動性
  2. 業務の規模
  3. APIカバレッジ
取引所のTrust Scoreの詳細については、プロフィールページ(例:Binance)で確認できます。

各カテゴリ(流動性 / 規模 / APIカバレッジ)は上記の詳細でも示されているように、他の複数の指標に基づいて算出されています。詳しくは、こちらのCoinGeckoブログをご覧ください。

3. 仮想通貨取引所(デリバティブ)

Trust Scoreは現在 デリバティブ取引ペア または デリバティブ取引所 ではご利用いただけません。デリバティブ取引ペアとデリバティブ取引所は、報告されているそれぞれの未決済建玉と取引高の数値に基づいてランク付けされています。

市場データ


1. 価格(暗号資産)

暗号資産の価格は、CoinGeckoが様々な取引所から収集した、利用可能な取引ペアの価格に基づいて算定されます。CoinGeckoが表示する暗号資産の価格は、グローバル売上高加重平均価格の計算式を使用して算定しています。

例 1(異なる法定通貨のペア)

ビットコイン(BTC)を例に、USDとJPYで取引を行う、2つの取引所AとBのみを追跡すると仮定します。

取引所A:BTC/USD = USD 1,000 / BTC @ 取引高15,000 BTC(24時間あたり)
取引所B:BTC/JPY = JPY 109,000 / BTC @ 取引高10,000 BTC(24時間あたり)
CoinGeckoは最初に、OpenExchangeRates が提供する為替レートに基づきJPYをUSDに換算します。USD 1 = JPY 110と仮定すると、

取引所B:BTC/JPY = JPY 109,000 / BTC ≈ USD 990 / BTCとなります。

次にCoinGeckoは、グローバル売上高加重平均価格を計算します。この場合は、次のようになります。

CoinGecko BTC価格(USD)
= [取引高 % * USD 価格] + [取引高 % * USD換算価格]
= [ 15,000 / (15,000 + 10,000) ] * USD 1,000 + [ 10,000 / (15,000 + 10,000) ] * USD 990
= 0.6 * USD 1,000 + 0.4 * USD 990
= USD 996

例 2(法定通貨と仮想通貨のペア)

イーサリアム(ETH)を例に、USDとBTCで取引を行う、2つの取引所AとBのみを追跡すると仮定します。
取引所A:ETH/USD = USD 200 / ETH @ 取引高30,000 ETH(24時間あたり)
取引所B:ETH/BTC = ₿ 0.20000000 / ETH @ 取引高20,000 ETH(24時間あたり)
CoinGeckoは最初に、上記のBTC価格を用いて、ETH/BTC価格をUSD価格に換算します。1 BTC = USD 996と仮定すると、
取引所B:ETH/BTC = ₿ 0.20000000 / ETH ≈ USD 199.2 / ETHとなります。

次にCoinGeckoは、グローバル売上高加重平均価格を計算します。この場合は、次のようになります。

CoinGecko ETH価格(USD)
= [ 30,000 / (30,000 + 20,000) ] * USD 200 + [ 20,000 / (30,000 + 20,000) ] * USD 199.2
= 0.6 * USD 200 + 0.4 * USD 199.2
= USD 199.68

例 1と2によって得られたUSD価格は、OpenExchangeRates を使用して、GBP、CNY、JPY、EURなど、他の現地通貨に換算されCoinGeckoで表示されます。

注:CoinGeckoのグローバル売上高加重平均価格の計算においては、下記の第3項で説明する異常値として検出されたデータポイントは除外されます。

2. 取引高(暗号資産)

CoinGeckoにおける暗号資産の取引高は、暗号資産の全取引ペアの取引高を合計したものです。ライトコイン(LTC)が取引所Aでのみ取引されており、BTC、ETH、USDの取引ペアがあり、24時間の取引高が以下の通りだと仮定します。
取引所Aでの24時間LTC取引高:
LTC/BTC = 5,000 LTC
LTC/ETH = 1,000 LTC
LTC/USD = 2,000 LTC

仮に 1 LTC = USD 100とすると、ライトコインの24時間取引高は 5,000 + 1,000 + 2,000 = 8,000 LTC または USD 800,000となります。

注:CoinGeckoの暗号資産取引高の計算においては、下記の第3項で説明する異常値として検出されたデータポイントは除外されます。

3. 異常値の検出

CoinGeckoでは、最新かつ最も正確な情報のみを集約しウェブサイト上で表示するために、複数の方法をアルゴリズムの一環として使用して、異常値を検出しています。異常値検出メカニズムの結果として、通貨の取引所ページで複数の行がグレーで表示されています。グレーには二種類の濃さがあります。以下でその意味を説明します。

#1、2、3は通常の値と判断され、グレーでは表示されていません。
(a) と (b) は異常値として検出され、計算アルゴリズムにより除外されています。

(a) グレーで表示されている行は、取引所のデータが異常値であることを示しています。これが発生する可能性は複数あります。 注:取引ペアが限定されている通貨は、取引高が少ないために価格のボラティリティが高く、価格チャート上で大きな変動が発生しやすくなっています。

(b) 薄いグレーで表示されている行は、情報が古くなっていることを示しています。これは、過去3時間以内に取引所から新しいティッカーを受信していない場合に怒ります。これは取引所APIのエラーに起因する可能性があります。その後7日以内に新しい更新が無い場合、取引所の情報は通貨のページから削除されます。

4. 取引高(取引所)

取引所の取引高は、その取引所で利用可能なすべての取引ペアの取引高の合計となります。例えば、取引所Aで2つの通貨(ETHとLTC)が取引されており、両方ともUSDとBTCのペアがあるとします。

CoinGeckoのグローバル売上高加重平均価格をもとに、ETH = USD $200、LTC = USD $100、各ペアの取引高(24時間)は以下の通りに仮定します。

ETH/BTC = 400 ETH
ETH/USD = 100 ETH
LTC/BTC = 3,000 LTC
LTC/USD = 2,000 LTC

この場合、取引所Aの取引高は、
400 ETH + 100 ETH + 3,000 LTC + 2,000 LTC = USD 600,000となります。

CoinGeckoの取引所取引高の計算アルゴリズムでは、データに一貫性が無く、3時間以上更新のない取引ペアはブラックリストに入れられ、除外されます。これにより、集計された出来高が市場の状況を可能な限り正確に反映できるようになります。

5. 取引高(グローバル)

グローバル24時間取引高(ウェブサイト上部、メニューバー下に表示)は、CoinGeckoが追跡しているすべての取引所の取引高を合計したものです。


6. 供給量

CoinGeckoに表示される供給量の情報は、様々なトークンチームから取得したもので、CoinGeckoチームが検証したものです。CoinGeckoがその情報の正確さを検証できない場合、供給量には「?」マークが表示されます。

供給量の情報はCoinGeckoに表示され、その計算の根拠は「供給量」テキストの横にあるマークをクリックすることで表示されます。供給量の情報は、暗号資産の時価総額を計算するために使用されます。

プルーフ・オブ・ワーク通貨の場合、CoinGeckoが利用可能な通貨の量を照会する際には、その通貨のブロックエクスプローラーのAPIエンドポイントを使用します。CoinGeckoが供給量を計算する際には、プレマイニング通貨も含めます。これは、その通貨を管理している者によって売却される可能性があるためです。


Litecoin (LTC)の供給量の内訳

スマートコントラクトプラットフォームで発行されるトークン(例:Ethereum上のERC-20トークン)については、ロックされたトークンを差し引いて供給量を算出します。ロックされたトークンには、創設者の基金、投資家のロックされたトークンなどが含まれます。これらのロックされたトークンのアドレスは、トークンチームから取得されます。

0x (ZRX)の供給量の内訳

ロックされたアドレスのトークン残高は、APIが利用可能であればブロックエクスプローラーから自動的に取得されます。0xはERC-20トークンであるため、0xアドレスのトークン残高はEtherscanから自動的に取得され、0xの供給量から差し引かれます。

7. 時価総額(暗号資産)

暗号資産の時価総額は、以下の計算式で産出されます。


A = 現在のUSD建て暗号資産価格
B = 資産の供給量

時価総額 = A * B

例えば、0xの時価総額はZRXの供給量と価格を掛けることで産出されます。ZRXの供給量が583,209,787、ZRXのUSD建て価格が0.25の場合、時価総額は 583,209,787 * USD $0.25 = USD 145,802,446.75 と算出されます。

8. 時価総額(グローバル)

グローバル時価総額(ウェブサイト上部、メニューバー下に表示)は、CoinGeckoが追跡しているすべてのプロジェクトの時価総額を合計したものです。



9. 過去最高値(ATH)

CoinGeckoでは、以下のデータを用いてATHを算出しています。

(i) ATH価格
(ii) ATHの日付
(iii) 現在の価格
(iv) 現在の日付

ATH以降の下落%= (ATH価格 – 現在の価格) / (ATH価格) * 100%
ATH以来の日数 = 現在の日付 – ATHの日付

10. 開発者およびコミュニティ向け統計

CoinGeckoにおける私たちの目的は、暗号プロジェクトに関する完全かつ包括的なデータベースを構築し、お客様のお気に入りのプロジェクトに対する全方位的な視点を提供することです。そのために、私たちは資産を全方位的に観察するために必要と思われる様々な指標をカバーしています。

開発者

CoinGeckoは、Github、Gitlab、Bitbucket上のソースコードレポジトリを介して暗号資産の開発活動を追跡しています。開発活動を注視することで、開発者による管理が行われておらず、時間の経過とともに進歩する可能性の非常に低い通貨を発見することができます。

開発コミュニティがどれほどの関心を持ち、努力しているかを見ることで、暗号資産市場で注目を集め、革新を続ける通貨を発見できる可能性が高まります。開発者指標の詳細については、ブログ記事をお読みください。

コミュニティ

CoinGeckoは、Facebook、Twitter、Reddit、Telegramなどのソーシャルメディアチャンネルから指標を読み取ることで、暗号資産のコミュニティ活動を追跡しています。コミュニティにより強力にバックアップされている暗号資産は、驚異的な成長を遂げる傾向があります。力強く、活力あるコミュニティは、暗号資産が取り入れるべき、成長につながる新しいアイデアや機能の提供に貢献します。

掲載

ご自身のトークンや取引所のCoinGeckoへの掲載は無料です。CoinGeckoの担当者が掲載手数料を請求することは一切ありません

寄付は喜んでお受けしておりますが(アドレスはCoinGeckoウェブサイトのフッターに記載)、寄付によって掲載を保証したり、掲載手続きが早く進むわけではありません。CoinGeckoへの掲載の際に満たす必要のある基準を以下に記載します。 ただし、以下の基準を満たすことで掲載が保証されるものではありません。CoinGeckoはプロジェクトの掲載を検討する際に、その他の多くの要素も評価します。

CoinGeckoは、提供いただいた情報のいずれかが何らかの形で不正確であるとみなした場合、事前の通知なしに、当サイトに掲載されている暗号資産、ICO、取引所の公開・非公開処理を行う権利を有します。暗号資産 / ICO / 取引所が審査プロセスのいずれかの部分で不合格となった場合でも、CoinGeckoは更新情報を提供致しません。


掲載基準:

(1) 暗号資産
  • 掲載する暗号資産に関する十分な情報を持つ、稼働中で機能的なウェブサイト。目的、チーム、ソーシャルメディアに関する情報が無いウェブサイトは無効と見なされます。
  • ウェブサイトはプロジェクト / 管理チームが所有するものに限ります。ウェブサイトビルダー(Wixなど)によってホスティングされているウェブサイトは認められません。
  • 稼働中のブロックエクスプローラー
  • CoinGeckoが統合されており、稼働中の取引所に最低でも1カ所上場していること。
  • セルフサービスが可能な集中型 / 非集中型取引所でのみ取引されているプロジェクトは、セキュリティ上の懸念から拒否される場合があります。
  • 時価総額計算の目的上、供給量が明確に伝達されていること(例:すべての企業 / 財団 / チーム / 開発者 / べスティング / ロックされたトークン)。
(2) 取引所
  • 実際の取引高がAPIの情報と一致している、稼働中の取引所ウェブサイト。
  • CoinGeckoの仮想通貨取引所API規格を満たしていること。
  • 稼働中のREST APIドキュメント。
  • 問題があった際にチームから容易に連絡可能な担当者がいること。
  • 取引所で取引されている各コインを確認できるコイン情報ページ。必要な基本情報:名前、ティッカー、ロゴ、コインのウェブサイト、ブロックエクスプローラー。基準を満たすコイン情報ページの例:DeversiFi トークン情報

掲載申し込みの際にやること、やらないこと。

掲載手続きをできるだけ円滑に進めるために、ご協力いただきたいことです。
やること:
  • CoinGecko リクエストフォームにできるだけ正確な情報を記入すること。
  • デッドリンク / 不正なリファレンスがないこと。
  • 問い合わせがある場合は、support.coingecko.com でチケットを送信すること。
やらないこと:
  • 複数の申し込みを送信すること。
  • 状況のアップデートについて繰り返し問い合わせること。
  • 掲載のために誰かに金銭的利益を提供すること。
  • 掲載手続きの迅速化または掲載を保証すると主張する他人の申し出を受け入れること。
    CoinGeckoの担当者はいかなる形でも、掲載手数料を請求することはありません。

掲載手続きの流れ:

暗号資産
  1. CoinGecko リクエストフォームに記入する。(ガイドを参照 こちら
  2. CoinGeckoが申し込みを審査します。
  3. 審査に合格すると、CoinGeckoが暗号資産を掲載します。
  4. 申込者は掲載の状況を確認できます。こちら
取引所
  1. CoinGecko リクエストフォームを提出する。
  2. CoinGeckoが申し込みを審査します。
  3. 取引所がすべての基準を満たす場合、CoinGeckoの担当者がメールで連絡を取り、取引所掲載契約を進めます(CEX上場の場合に適用)。
  4. CoinGecko開発者が取引所の統合を進めます。
  5. CoinGeckoのチームがコードを再度確認し、全て合格すると取引所APIがCoinGeckoの内部取引所ライブラリに統合されます。取引所は掲載審査を迅速に行うため、CoinGeckoの仮想通貨取引所API規格を遵守することが求められます。
  6. CoinGeckoのチームはすべての取引ペアを確認し、CoinGeckoに掲載されている既存の暗号資産と照合します。
  7. 取引所情報が入力されます(画像、説明、手数料など)。
  8. 取引所の統合が完了し、取引所がCoinGeckoに掲載されます。